新築戸建の住宅選びから
ご購入までの流れ

人生で一番大きな買い物である不動産の購入には、たくさんのステップがあります。

住宅選びから契約・引き渡しまでの流れをひとつずつ確認しましょう。

1.物件さがし・希望条件を整理

ネットやフリーペーパー、チラシ広告などで自分の希望にあった物件を探します。

情報を集めつつ、希望の立地や場所・価格を検討します。

ご自身やご家族の普段の生活をイメージし、実際に住んだ時の生活を想像しながら物件を探します。

2.外観や立地を確認する

​気に入った物件があれば、実際に現地を訪れてみます。物件のホームページには物件の場所や地図が記載されている場合もあります。記載がない場合は、不動産会社に問い合わせて教えてもらう方法もあります。

現地では建物の外観、周辺環境を確認しましょう。

事前にハザードマップを確認しておくことで、災害リスクについて把握することも大切です。

>> ハザードマップは、国交省 ハザードマップポータルサイトで確認できます。

3.物件を内覧する

外観や立地を確認して気に入った物件があれば、不動産会社に連絡し内覧に進みます。​

希望の物件に出会うまで1カ月で決める方もいれば、数年かけて決める方もいます。

 

複数の物件をみることで、自分のなかでどんな条件を優先したいのかが見えてくることがあります。

一生の買い物になるため、納得いくまで物件をみることをおすすめします。

4.ローンなどについて検討

物件選びと並行して住宅ローンについても検討しましょう。

どの銀行で借りるか、どの金利タイプで借りるか。ネット銀行も含めれば、選択肢は無数にあります。

 

自己資金と収入を合わせ、無理のない資金計画、返済計画を立てましょう。

不動産の購入には、物件の購入代金のほかに仲介手数料や税金などの諸費用がかかります。

トータルでどのくらいの費用がかかるのか把握することも重要です。

資金計画の相談は、不動産会社に相談するのがおすすめです。

​当社でも住宅ローン・資金計画についてご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

5.買付証明書を記入

購入を決めたら、買付証明書(購入申込書)を記入し、書面にて購入の意思表示を行います。

売主と契約条件を確認します。物件によっては、申し込みの意思を示す「申込証拠金」を支払う場合があります。

6.住宅ローンの事前審査

住宅ローンの事前審査の申し込みを行います。
必要書類を銀行に提出し、通常であれば数日〜1週間以内に審査結果が出ます。

7.売買契約を締結

重要事項説明

売主買主の双方が契約条件に合意したら、売買契約に進みます。

売買契約の前には、不動産会社の宅地建物取引士から重要事項説明を受けます。

重要事項説明書には、土地の法令上の制限、土地と道路の関係、敷地や建物の状態、契約の条件など、購入者が事前に知っておくべき大切な情報が記載されています。

 

勘違いや認識のちがいがあると、後々トラブルになることがあるので注意が必要です。

重要事項説明書は、事前にコピーをもらえる場合がありますので、ご自身でも内容をよく読み込み、分からない点は必ず不動産会社に確認しましょう。

売買契約書に売主買主が署名捺印を行います。

契約にあたり印紙代や手付金、仲介手数料等が必要になります。

不動産売買契約は、売主が動産や土地・住宅などの不動産を買主に移転することを約束し、買主が対価となる代金を支払うことを約束する契約です。これが滞りなく行われるよう、売主買主の双方に権利や義務があり、不動産売買契約には、法的な効力があります。契約の締結後は、義務が果たされなかった場合に違約金の支払いが必要になることがあります。

売買取引を安心して完結させるためには、契約内容をよくチェックする事と、信頼できる不動産会社を

選び、しっかりとサポートを受けることが重要です。

売買契約の締結

8.住宅ローン本申込み手続き

金融機関で住宅ローンの申し込み手続きを行います。

​必要な書類が多数ありますが、金融機関または不動産会社がフォローしますので、指示に従って書類を準備します。

9.引渡し前の最終立ち合いチェック

建物に傷などの不具合がないかを確認します。

​ここで見落とすと、引き渡し後は対応してもらえないことがあるので、慎重にチェックしましょう。

10.建物の不具合箇所の是正(修理や修繕)処置

​不具合を発見した場合は、売主に是正依頼し修理してもらいます。

処置が終わったら、引渡しの前に是正工事が完了したか最終確認をします。

11.残金決済・引き渡し

住宅ローン承認後、売主に残代金を支払い、物件の引き渡しとなります。

 

所有権移転登記もここで行います。

登記には住民票や印鑑証明など必要書類が多数あり、登記費用がかかります。

 

また、入居の翌年には、確定申告で住宅ローンの控除申請が必要です。

物件購入について、物件探しから契約まで当社がサポートします

お困りごとやお悩みごとがありましたら、ぜひ当社にご相談ください。

お客様の新居探しを全力でサポートいたします。